カミソリでスネ毛を処理する正しい方法

カミソリは一般的な処理アイテム。
皆さん1度はカミソリを使って処理をした経験があるかと思います。

スネやわきなどにはえてくるムダ毛の処理は、いつもカミソリを使ってお風呂場でするという人は多いでしょう。
ところが、お風呂に入ると肌がふやけてカミソリの刃で傷を付けやすいですし、更に湿気が多いので雑菌が繁殖しやすく、肌トラブルの元になることも多いのです。

お風呂には湿気があるため、元々雑菌がたくさんいます。お風呂での処理は傷つきやすい上に、もし傷ついたらそこから雑菌が侵入しやすい状態になっているので、処理環境としては全く向いていないと言えます。

そんなときに、カミソリでムダ毛の処理をしていて肌を傷をつけたら、そこから雑菌が進入する可能性が高くなってしまいますし、その時に逆剃りなどしてしまおうものなら、尚更肌が傷みやすくなってしまうでしょう。

処理する際にはなるべく部屋などで行うべきですが、それでも処理前には肌をしっかりガードする意味でもジェルや泡などを使いましょう。それらを使うことによって毛を柔らかくする効果もあるので、正しい処理方法としては必要不可欠です。

どうしてもお風呂場じゃないとダメな場合は、シャワーや掛湯を行う前に、処理するといいでしょう。

また、逆剃りなどは絶対にせずに、生える向きにそって刃を滑らせるようにしましょう。処理した最後には必ず化粧水やクリームなどで、肌を保護することを忘れないでくださいね。

最近は女性も薄毛対策で悩まされるようになってきましたが、脱毛などと同じく処理にかかる手間は相変わらずなので無くしたり増やしたり、いろいろ大変ですよね。